会社概要

Pocket

 

南日本アイティエーが目指していること

代表取締役社長 川俣 英樹

日々前進

昨日と同じ今日では意味が無い。常に前進あるのみ。
私たち株式会社南日本アイティエーは常に前を向き、全力で進んでいきます。昨日より新しい何かを求めて。それが、新しい知識なのか、新しい技術なのか、 新しいアイディアなのか、新しい繋がりなのか。
世の中、特にIT技術がどんどん進化している中、停滞は後退を意味します。私たちは、新しいことへの挑戦こそ、成功への近道と考えています。

人財の育成

私たちは「人材」ではなく、「人財」と考えます。
企業が社員一人一人で成り立っているのは言うまでもありませんが、社員は会社の材料ではなく、会社の宝という思いからです。

与えられた仕事を滞りなくこなしていければ、それは「人材」といえるでしょう。 私たちは、それに+αで、コミュニケーション能力、統率能力、指導能力、相手の立場に立てる能力を備えた社員、すなわち誰からもどこからも必要とされる社員の育成を目指します。

風通しの良い組織

現場の声が上に届かないような組織では、良いものはできません。常にコミュニケーションをとり、一人一人の考えがしっかりと反映される組織を目指しています。
だからといって、ただの仲良しグループではこれもまた良いものはできません。普段は何でも言い合えるような雰囲気でありながら、仕事に対してはあくまでストイック。 現場の雰囲気作りこそが良いものを作り上げる基になる、という考えで組織作りに取り組んでいます。

会社名 株式会社 南日本アイティエー(略称:MITA)
所在地 〒892-0821 鹿児島市名山町9番15号 mark MEIZAN 306号室
アクセス情報
TEL 099-239-3217
代表者 代表取締役 川俣 英樹
資本金 300万円
創設 平成29年(2017年) 1月12日
決算期 10月末
従業員数 9名(令和3年4月1日現在)
取引先銀行 鹿児島銀行
主要取引先 KQRMホールディングス株式会社コムテック株式会社株式会社アイビーソフト

会社沿革

平成29年1月 株式会社 南日本アイティエーを設立

平成29年5月 ソフトプラザかごしま403号室へ入居

令和2年8月   markMEIZAN(旧ソフトプラザかごしま)306号室へ移転

事業内容

ソフトウェア受託開発・導入・保守
システム開発技術者の教育・訓練

会社組織

会社組織図